そのやんブログ

ヒヤリングアート技術勉強会

2018年12月22日

補聴器業界で世界的に有名な、フォナック社の鬼塚千尋さんを招いて技術勉強会。

補聴器の耳型採取は、最重要課題あり、オーダー補聴器の製作での要となります。
製造側から考える最適の耳型とは何かを改めて考えていきます。
外耳道内の形状は、「しわ」のあるお耳や、手術で空洞化したお耳など多種多様です。
「単に採取出来る」というレベルではなく最高の商品を作るためのハイレベル勉強会の実施となりました。
社員全員、熱心に耳を傾けました。


Scroll Up