そのやんブログ

3月17日 音楽事業部 ミュージック カフェ & バー アビリーン オープン

2022年04月18日

神崎川より豊中・岡町に移転オープンいたしました。コンセプトのひとつに難聴、補聴器装用の方々で会話を聴くことが精いっぱいで、音楽まではとあきらめている方が聴きやすい環境を整え、楽しんでいただこうというものです。一般的に難聴というと小さな音が聞こえにくいというイメージですが、それだけでなく、大きな音が響く性質を持っておられる方多いです。このライブハウスは大きな音をガンガン出すのではなく、出来るだけ生の音に少しの音量を加え、バランスを整えた聴きやすい音を目指していまする是非お越しくださいませ。


ラジオ出演決定

2022年01月12日

来たる2月22日火曜日 11時19分 ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」 3月18日金曜日 11時9分 原田伸郎の「のびのび金曜日」に出演が決まりました。補聴器のこと豊中アビリーンのことを楽しくお話しします。


ヒヤリングアート 音楽事業部情報

2021年12月14日

今年4月オープンした(音楽事業管轄)のライブハウス神崎川の「アビリーン」ですが、本社に近い豊中・岡町に来春移転いたします。それに伴いロゴも新しくなります。専属のデザイナーAya Matsuoによるものです。女性のお客様が一人でも入りやすいお店を目指し、やわらかい曲線を描いてもらいました。


沢山のお誕生日のお祝いメッセージありがとうございました

2021年09月29日

fb、Line、メール・・沢山のお祝いメッセージありがとうございます。本来でしたらお一人ずつ、返信するのがマナーですが、お許しください。少し体調を崩しております。そんなわけで、さえない顔をしておりますが、よろしくお願いします。緊急事態宣言も解除とのことで皆様、安心して、補聴器店、アビリーンにぜひお越しくださいませ。57歳に到達。


緊急事態宣言下での営業

2021年09月11日

マスクをすることが「常識」であり「マナー」となった昨今、補聴器装用者を含む、難聴をお持ちの方のお気持ちを察します。口を見てお話しをすると理解度が上がります。(口話 こうわ   と言います)  それは、音での理解 プラス、視覚で口の形、動きで言葉が予想しやすく、聞き取りの補助になっているからです。マスクをすると絶対的な音量が下がることや、特に高音域が低下してしまうため活舌が悪くなります。プログラムを切り替えられる補聴器の場合、マスク用の設定を作ってもよいと思います。詳しくは、店舗でご相談ください。


« 前の記事を見る
Scroll Up