そのやんブログ

豊中補聴器センター別館 正面が出来てきました

2016年03月31日

豊中補聴器センターの別館工事が進行中です。

/home/coex web/www/toyonaka wp/blog/images/2016/03/021

表玄関まわりの壁が出来てきました。
一般的には、補聴器専門店店舗内に聴力測定用の防音室を設置するのが通例です。
しかしこのお店は、
店舗自身が防音室という新発想で日本初のお店になります。

このことによって、お足の不自由な方が、防音室への移動負担がなくなるばかりか、あらゆる音響的なテストリングが可能となります。
工事は通常より時間も費用も掛かりますが素晴らしいものが出来ます。


春のディスプレー

2016年03月31日

豊中補聴器センターのディスプレーです。
春らしく暖かい感じを演出してみました。

/home/coex web/www/toyonaka wp/blog/images/2016/03/010


壁掛け観葉植物

2016年03月23日

横浜の街を歩くと写真のような観葉植物をよく見ます。
関西では見たことがありません。
探しに探してようやく扱っているお店たどり着きました。
新店舗のディスプレーにと思ってましたが、各店でも導入したいと思います。
関西では扱っているお店がないそうです。
ヒヤリングアートで関西初上陸かな。

/home/coex web/www/toyonaka wp/blog/images/2016/03/09eae4d4d1090fc26a89fb17f7761d99

壁掛け型観葉植物


20年ぶりに、ペンギン ビレッジさんに行きました 

2016年03月22日

豊中補聴器センター内のゆとりの空間として熱帯魚コーナーがあります。
私の熱帯魚飼育歴は中学生からスタートしますが、大学生の頃、こちら東京都練馬にあるペンギンビレッジさんで指導していただき本当にきれいな水槽を作ることが出来ました。
その「師匠」の存在であるこのお店に20年振りに行ってみました。(残念ながら店内は撮影出来ないので外観だけです)

ペンギンビレッジさん

練馬にあるペンギンビレッジさん

店内に入ると水草をきれい植え込んだ芸術的ともいえる水槽が沢山展示されています。これはアートです。
東京に行かれた方は是非、訪問してみてはいかがでしょうか?
・・・豊中補聴器センターの水槽、もっときれいにしたいなぁ。(写真 下)

豊中補聴器センターの60センチ水槽

豊中補聴器センターの60センチ水槽です。


横浜にて

2016年03月21日

横浜・元町に来ました。横浜は大学時代を含めて15年前後住んでいました。いわゆる第二の故郷です。今回、豊中補聴器センター別館は、元町のおしゃれなお店やヨーロッパ基調をベースにお店を作ろうと思っています。松下(家具)さんで今日は2回目の打ち合わせ。長ーい時間、相談にのっていただきました。

/home/coex web/www/toyonaka wp/blog/images/2016/03/DSC01090

横浜・元町 TAKENAKAさん ドイツ雑貨専門店 とても素敵なお店です。豊中補聴器センターもこんな感じだったらいいなぁ~

/home/coex web/www/toyonaka wp/blog/images/2016/03/DSC01077

横浜・元町 松下信平商店 オーダー家具店。こちらで新店舗の家具類を注文・打ち合わせ。


« 前の記事を見る
Scroll Up