初めての補聴器選び

初めての補聴器選びは豊中補聴器センターにお任せください。

  • 「補聴器をつけるとどう聴こえるの?」
  • 「補聴器はいくらかかるのだろう?」

補聴器を装着したその日から「快適」に聴こえるという方は大変少なく、まず小さな音量、短い時間からの練習をしなくてはなりません。
今まで聴こえない時間を多く過ごし「静かな世界」に慣れてしまい、装着時に今まで気がつかなかった環境音が気になったり、自声の大きさ、そしゃく音が気になる場合があり大変疲れてしまいます。
最初は、装着前より「少し聴こえる」という状態で短い時間から装用し、少しずつ理想の大きさにしていきます。例えるならばマラソンの考え方です。いきなり42.195キロを走るのではなく、最初は2~3キロ走る練習、それができれば次は5キロ、10キロというように距離・スピードを上げるという考え方と同じです。個人差はありますが、平均的には2~3カ月を要します。
当店では、他店様でご購入の補聴器も、喜んで調整・クリーニングを承ります。 補聴器でお悩みの皆さま、どうぞ安心してお任せ下さい。

補聴器選びの流れ

step1ヒヤリング
ヒヤリング

ご相談、日常生活の不自由こと、補聴器の状況。
ご希望等をよくお聞きします。

step2聴力測定・言葉の聞き取りの測定
聴力測定・言葉の聞き取りの測定

「聴こえ」と言っても高音なのか低音なのか、それがどの程度苦手になっているのかを測定します。そして音の大きさとは別に「言葉」の「聞き取る力」をチェックします。

step3補聴器の機種選定
補聴器の機種選定

各種測定した結果を説明し、補聴器の相性合わせをします。ほぼ全メーカーのお取扱いをしておりますので、多数の補聴器から音質的適合機種、更に希望される形状やご予算を考慮して機種をお選びいたします。

step4希望機種のご自宅試聴
希望機種のご自宅試聴

オーダーメイド商品はきっちりと耳型を取ったものでなければ性能を100%発揮できないため、10日ほど製作に時間を要しますが、「お客様にぴったり合った補聴器」でご自宅試聴をしていただきます。

step5調整と練習
調整と練習

特に初めて補聴器装用をする場合、「静かな世界」に慣れているため小さい音、短い時間から使っていただきます。状況にもよりますが、一週間毎に調整を繰り返してゆきます。その間に補聴器の取り扱い方を理解し、疑問が解決します。1か月使用されますと、その補聴器の相性が合っているかどうかがほぼ理解できるかと思います。

step6ご購入

納得できる補聴器をご購入。具体的なお手入れ方法・保管方法などを確認してゆきます。

step7アフターケア

補聴器の調整はもちろん、ご自宅でなかなかできない細部のクリーニング、乾燥をいたします。また一度で覚えきれない操作・掃除・保管方法などを繰り返し説明してゆきます。これは無償で対応しております。上手に使いこなせるようにサポートいたしますので、ご安心ください。