豊中補聴器センタースタッフブログ

タンザニアの思い出vol.1

●担当: もりぞー 2018年01月06日

 

(2002年2月タンザニア共和国リンディ・セカンダリー・スクールにて。ひげ面ですが、水道がなく衛生面でかなり過酷でしたのでお風呂もなかなか入れませんでした。)

 

 

 

こんにちは!

15年以上前の自分の方が老けている気がして複雑な気分のもりぞーです。

 

いきなりですが、上の写真は22歳のもりぞーinタンザニアです。

 

 

(ゴーストタウンみたいですが、リンディ市のメインストリートです。懐かしい!)

 ※Wikipediaより引用。

 

 

ありがたいことで、最近チラシやパンフレットに記載している私のプロフィールについて、お客様からお尋ねいただくことが増えてきました。

 

 

もうかなり昔の話ですが、22歳のちょうど大学を卒業する直前に、アフリカ(タンザニア)旅行を通じてキリマンジャロ登頂や演奏旅行(といっても全然大したことありません笑)など、語りだすと止まらなくなるぐらいの体験ができました。

 

 

不定期ではありますが、何回かに分けてこのブログでお話しようかなと思います。

 

 

 

前置きがすごく長くなってしまいましたが、冒頭の写真は、私が滞在したリンディ市に唯一ある中学校内での記念撮影です。

 

 

この学校には音楽教師がいなかったので、この街に滞在した1週間音楽教員の真似事を(ほぼ勝手に)行っていました。

 

といってもギター片手に弾き語り程度でしたが、最終日は全校生徒を集めてタンザニア国歌斉唱をさせてもらいました。音楽教師がいなかったため、皆アカペラだけで歌っていたのですが、その日1日限りですがコード進行を付けてギター伴奏しながら一緒に歌わせていただきました。

 

 

うーん、なかなかウル〇ン滞在記のようなことをしてますねー笑

 

 

他にも

・もりぞーコブラのいるサバンナで野宿編

・もりぞー氾濫した河の中を泳いで渡る編

・紅茶を飲むときはハエを払いながら編

・自治区へ入国の際、入管で憲兵とハラハラ尋問タイム編

 

などなど、ご要望に応じて少しづつお話しようかと思っていますので、こうご期待ください。

 

もりぞーでした♪

 

 

●担当: もりぞー ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

2018年営業スタートしております

●担当: もりぞー 2018年01月05日

 

皆さま、あけましておめでとうございます。

 

年末年始順調に体重が増加したもりぞーです。

ご挨拶が遅くなりましたが、豊中補聴器センターは昨日1月4日より2018年の営業を開始しております。

 

 

2017年はありがたいことに、連日たくさんのお客様がご来店いただき、時間帯によっては店内が「満員御礼」状態になることもありました。

 

 

今年も「よく聞こえるで!」と一人でも多くのお客様に言っていただけるよう、技術とサービスの向上に努めてまいります。

 

 

(お正月感バッチリのディスプレイです)

 

 

 

今年は戌年ですので、個人的には須磨補聴器センターの愛すべき柴犬「福ちゃん」のブログ記事も盛んになるのでは、、と楽しみにしております。

 

 

 

聞こえと補聴器のことでお困りの方、2018年の門出を「快適な聞こえ」に向けて、補聴器をはじめてみませんか?

 

スタッフ一同精一杯サポートさせていただきます。

 

 

どうぞ今年も「豊中補聴器センター」をよろしくお願いいたします。

 

もりぞーでした♪

 

 

●担当: もりぞー ●カテゴリー: 店舗からのお知らせ

店頭にクリスマスツリーが登場しました

●担当: もりぞー 2017年12月08日

 

こんにちは!
日に日に厳しくなる寒さに恐怖しているもりぞーです。

 

 

「去年はこんなに寒くなかった!」と毎年言っておりますが、余りに言い過ぎて「ほな30年後氷河期やないか!」と突っ込んでくれる人が誰もいなくなりました、、、、、

 

 

それでも毎年言ってしまうぐらいの寒波!
皆さま温かくして冬将軍に負けないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

さてさて、寒い冬でも楽しみなクリスマス。
遅まきながら豊中補聴器センターの店頭もクリスマス一色となっております。

 

 

(今年はいつもよりイルミネーションが多めになっております)

 

 

寒い中ご来店いただいたお客様に少しでも華やかな気分になっていただければ嬉しいです。

 

温かいお茶もご用意しております。

どうぞお気軽にご来店くださいませ。

 

 

もりぞーでした♪

●担当: もりぞー ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

冬場は電池が早くなくなる?(リバイバル記事)

●担当: もりぞー 2017年12月01日

こんにちは!

12月に入り、いよいよ冬がやってきた感じがしますね。

休日こたつで過ごしていると、

あっという間に1日が過ぎてしまうもりぞーです。

 

 

(こたつで寝ないように気を付けているのですが、、ついウトウトしてしまいますね)

 

 

 

さてさて、今回のトピックは「冬場の補聴器電池」についてですが、去年も同様の投稿をしております。

 

 

少し長めの文章で恐れ入ります。

下記のリンクからご覧くださいませ。

 

 

 

いかがでしたか?

平均すると10~15%程度補聴器電池の寿命が短くなるようですね。

 

 

予備の電池を用意するなどして、「あれ?電池がない!」ということが無いよう備えておいて下さい。

 

もりぞーでした♪

 

●担当: もりぞー ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話

スターキー充電式補聴器が体験できます

●担当: もりぞー 2017年11月22日

 

こんにちは!
冬がすぐそこまで来ていますね。
家ではこたつと同化しているもりぞーです。

 

 

さてさて、タイトルの通り「豊中補聴器センター」スターキー社の充電式補聴器「ミューズマイクロRIC・ZPower」モデルが入荷いたしました。

 

 

本体の比較です。画像左が充電式モデル、右が通常電池モデルです。

少し下側に出っ張っていますが、大幅に大きくなった感じはありません。

 

 

充電池は金色で目立ちやすく、通常電池と間違えにくくなっております。

サイズは312という空気電池の大きさと同じです。

 

 

こちらは「ハイブリッド補聴器」ですので、充電池が使用中になくなってしまっても、312型の通常電池を入れて使用することができます

(充電池を誤って捨てないよう注意してください!)

 

 

充電器も小型で場所を取りません。本体を差し込むだけで補聴器の電源が切れ充電を開始します。

 

 

これまでの補聴器を補完する時に、ふたを開けて電池を取り出す必要がなく非常に手軽です。

充電池は約1年使用することができ、電池単体でも購入することができます(税込み5400円)。

その他詳しい情報は「須磨補聴器センター」の「のごみんブログ」をご参考にして下さい。

 

 

 

個人的には、現在の補聴器の課題である「空気電池の寿命と交換の手間」「充電池の電池寿命と補聴器使用中に電池切れした場合のトラブル」の両方を解決できるハイブリッド式は非常にオススメしやすいと言えます。

 

 

現在は耳かけRICタイプのみのラインナップですが、既に価格帯のバリエーションも豊富です。

(いつかはオーダーメイドタイプなどが充電式になると、より便利になりそうですね)

 

 

 

ぜひ豊中補聴器センターへご相談くださいませ。

 

 

もりぞーでした♪

 

 

●担当: もりぞー ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話
« 前の記事を見る
Scroll Up